FC2ブログ

[情報商材とは]

ここでは、「[情報商材とは]」 に関する記事を紹介しています。
hk


>ツールの評価&感想一覧<


tk




ご訪問ありがとうございます♪

こんにちは。

当ブログを運営しております、

ただのひろと申します。

当ブログでは、あなたがインターネットビジネスを行っていく

上でお役に立てる、ノウハウを中心に、ご紹介しております。

インターネットビジネスって怪しくないの??

残念なことに、詐欺的な情報もたくさん出回っていますが確かな情報もあります。
このサイトでは、両方についてご紹介します。



⇒ 実はこのブログ、ランキング●位なんです


悪徳情報撲滅のために1日1クリックご協力くださいませ♪
↓↓↓




情報起業
情報商材を販売することを職業として行うことを情報起業と呼ぶ。
会社の形をとらず個人事業主として行うことが多く、実態は不明な


点が多い。多少なりとも売上が上がると税務署への申告が必要になるが、
ちょっとしか儲からなかった人は「これぐらいであれば」と申告をしないという


ケースが増えており、小額であっても違法であるため、次々と検挙されている。

情報起業を扱う者は情報起業家と呼ばれる。
(アントレプレナー、インターネットマーケッターなどと自称する者も多い)。

ただし情報起業家を名乗る者でも、単発で商材を捌いた後に、法的責任や
自ら保障した返金制度の回避のために身元をくらましてしまう

(情報起業家には詐欺や過剰宣伝、スパムなどの影響でダーティイメージが
付きまとっており、個人情報は秘匿している場合が少なくない)



気が向いたらクリックしてやってください。


⇒人気ブログランキングへ




トップページへ

スポンサーサイト



情報商材として販売されるものの例
多額の現金を得る方法
方法は明示せずに「簡単に儲ける方法」として販売するもの
デイトレードなど株式売買
インターネットオークションを利用するもの
アフィリエイトを利用するもの
連鎖販売取引を行うもの(買った情報商材に情報商材の売り方が書いてあることも。)
競馬の必勝法
パチンコ・パチスロの攻略に関するもの
無料で音楽や動画のファイルを手に入れる方法(P2Pアプリを用いることが多い)
中古車を輸出する方法
ダイエットの方法
外国語学習法・TOEICスコア向上法
異性にもてる方法
公共料金などを安くする方法
SEO対策


役に立ったと言う方はクリックをお願いします。

⇒人気ブログランキングへ



トップページへ
情報の値段
主に5000円から数万円など一般の人が買える範囲で、できるだけ高めの値段設定をすることが多い。これは単に買う側が「高くてもそれだけ有効な情報だろう」と期待させるためであると考えられる。自分がアフィリエイターになって自己アフィリエイトをすることで半額以下で買える商材も多い。

「期間限定」「先着XX人」などと称して通常価格より安い価格と評して、一般の流通では違法にあたる「二重売価方法」で売っていることが多い。

だがそのほとんどが、その値段に見合わぬ価値の情報であり、詐欺まがいの販売方法に多くの苦情が上がっているのが実状である。
役に立ったと言う方はクリックをお願いします。



⇒人気ブログランキングへ




トップページへ
       情報商材における問題点
情報商材には以下のような悪徳商法と考えられるような物がほとんどであり、利用者には慎重な判断と十分な注意が求められる。


    情報販売における宣伝文句の正確性
情報商材の販売では、往々にして購入者の成功例を載せている。これらはそれ自体の正確性に疑問がもたれる場合も多い。また「あとXX人で販売を終わります」「まもなく値上げします」など購入を煽ることが多いが、これらも事実でない場合が多く、単に「そうしたら売れるかも」という販売テクニックが横行しているだけである。

特に「多額の現金を容易に得る方法」においては購入を促すために、証拠として札束や通帳の画像にオークションIDをかぶせたものを掲載することが多い。しかしインターネットにおいてこういった画像自体を販売するものさえあり、購入する側はこういった事情を知らずに購入することになってしまうことが多く、苦情が多く起こっている。

またインターネットオークションでは、あたかも多く入札があるかのように見せかけるためのサクラを代行する業者がいたり、予め業者と結託して出品履歴を捏造することで優良な出品者を装ったりする。こういった行為が情報販売にも用いられることがあり、注意すべきである。

また情報に書かれていること自体が事実であっても、法律の抜け穴や、機械の欠陥を利用している場合があり、その場合は欠陥が修正されれば情報は無効になる。そういったことを知らないまま情報を購入しても意味がない。パチンコ・パチスロの攻略に置いては機械の欠陥を用いるものが多いが、大抵はすぐ修正されてしまうため、その情報は意味をなさなくなってしまう。


    情報自体の価値、評価の問題
情報によっては、一般に販売される書籍や新聞・雑誌に掲載されている内容と大差なかったり、それ以下の場合もある。例えばダイエットや株式投資に関する本は書店で多く売られているが、それらに比べて情報商材として売られている同様のものは、これらの書籍より情報価値が低いわりに高額なことが多い。しかし、情報商材の方がその金額に見合うような内容なのかは分かりにくい。

情報商材では基本的に書店のような立ち読みが出来ない。そのため、購入したあとに予想したものと全く違った、期待はずれだったということがほとんどである。一般の書籍は新聞・雑誌等の書評、Amazonや個人の運営するサイトなど、様々な方法で実際にその本を読んだ人の評価を見て、購入の参考にすることが出来る。

情報販売のサイトに載っている購入者の声はあくまで販売者が掲載しているものであり、そのほとんどが公平性に欠けている。「成功をした者の喜びの声」といった類のものでも、実際はそのような声はなかったというケースがほとんどである。情報商材が一般に書籍やインターネットで無料で公開されている情報とどう違い、どう価値があるのかを購入者は見分ける必要がある。

中には下記のような、あまりに安易で低俗であり、明らかに価値を見出せないようなものもある。購入するまでは内容を明かさないためこのようなものでもまかり通ってしまうのである。




「○○万円を稼ぐ」→ 情報商材を売りましょう・ポイントメールに登録しましょう
mixiで稼ぐ→ 足跡をつけまくりましょう・ニュースで日記を書いて訪問してもらって自分のサイトに導きましょう
簡単にに有効なメールアドレスを集める→yahooオークションからyahooIDを集め@yahoo.co.jpをつけましょう
ゴルフクラブを格安で手に入れる方法→中古品やオークションを利用しましょう
一日で確実に30万円を手に入れる→消費者金融で30万円借りましょう
安く新幹線に乗る→チケットショップを利用しましょう
アクセスアップをする→トラックバックや掲示板でスパムを行いましょう
検索エンジンで上位を取った→誰も検索しなく高順位の取りやすいキーワードを取りました・SEOスパムをしました


皆さんこのような情報に引っかからないようにこのサイトをおおいに利用してください。

役に立ったと言う方はクリックをお願いします。

⇒人気ブログランキングへ





トップページへ
情報商材(じょうほうしょうざい)とは、主にインターネットを介して売買される情報のこと。

単に情報と呼ぶことも多いが、情報商材はそれ自体に金銭的な価値を設定し、売買されるものうち「ある目的を達成するための方法」を指すことが多い。そのため、インターネットを通じて画像や動画、文章などの著作物をコンピュータのファイルとして売る場合は情報商材とは呼ばないようである。情報商材を販売することを情報販売と呼び、情報商材の販売を職業として始めることを情報起業と呼ぶ。インターネットが出来るまえは情報商材と言う言葉自体存在しなかった。


役に立ったと言う方はクリックをお願いします。

⇒人気ブログランキングへ




トップページへ