FC2ブログ

ping(ピング)

ここでは、「ping(ピング)」 に関する記事を紹介しています。
ping(ピング、ピン)はTCP/IPネットワークにおいて、
ノードの到達性を確認するツールである。

TCP/IPネットワークへの接続をサポートする
オペレーティングシステム(OS)には、


大抵デフォルトで搭載されている。
pingはICMPのecho requestパケットを

対象ノードに投げ、対象ノードからecho responseが
返ってくることで到達性を確認している。


pingではリプライが返ってくるまでの時間や応答率から、
対象ノード間のラウンドトリップタイム(RTT)や



パケットロス率を求めることができる。
これらは対象ノード間の回線状況を知るため重要な情報である。


1983年12月、当時アメリカ陸軍の弾道学研究所に所属していた
マイク・ムース氏が自身の管理するネットワークでのトラブルシュート用


にプログラムを書いた。そのプログラムの挙動が潜水艦などで使われる
アクティブソナーの発する音波(=ping)の挙動と似ていることから、


pingと名づけた。






役に立ったと言う方はクリックをお願いします。

⇒人気ブログランキングへ





TOPページへ

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shimihiro.blog108.fc2.com/tb.php/21-dd365066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック