FC2ブログ

ブログ

ここでは、「ブログ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログBlog とは、狭義にはウェブ上のウェブページの
URLとともに覚え書きや論評などを加え記録(ログ)している

ウェブサイトの一種。「WebをLogする」という意味でWeblog
(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)



と呼ばれるようになった。
ブログの始まりは、英語圏のウェブにおいて、自分が気になった

ニュースやサイトなどのURLを、寸評つきで紹介したこととされる。
その後、Blogger、Movable Typeなどのブログ用のツールが出現した。



イラク戦争の時には現地から更新されるブログが話題となり、
その知名度を大きく引き上げる結果となった。



現在、より頻繁に用いられている広義には作者の個人的な体験や日記、
特定のトピックに関する必ずしもウェブに限定されない話題などのような、



時系列で比較的頻繁に記録される情報についてのウェブサイト
全般を含めてブログと呼称する。このようなウェブサイトの作成機能を提供する


ソフトウェアやサービスなどを指して呼ぶ場合もある。
又、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やブログや


口コミメディアを総称してCGMと呼ぶこともある。
ウェブサイトとしての体裁は主として管理者が記事を投稿する


私的ニュースサイト的なものが多い。ブログを投稿する特定の方法に
限定されないが、ブログ向けのソフトウェアがあり、それをレンタルや


ダウンロードをして使えば、HTMLを知らなくてもWebブラウザから手軽に
情報の発信・更新ができる。



それぞれの項目にはタイトルがつけられ、時間軸やカテゴリで投稿を整理、
分類する構造となっている。



用途は広く、個人の日記的なものから、手軽な意見表明の場として、
時事問題などについて論説するものもある。


トラックバック機能などを通じて形成されるコミュニティを指して
ブログ界(Blogosphere)とも呼ばれる。



ブログの更新者は有名人から一般市民まで様々であるが、
彼らブログの更新者のことを一般にブロガー(blogger)と呼ぶ。



携帯電話モバイル端末を使用しメールを送信して更新するブログは
モブログ(moblog)写真画像を主体として更新されるブログはフォトログ


(photolog、fotolo)、ビデオコンテンツを配布するビデオブログはブイログ
(ないしヴログとも)(Vlog)、自分の持っている書籍のISBNコードを使って


登録すると自動的に本棚にその本が置かれる本専用のブログをブクログ
(一部、ブクログではCDやDVDのISBNコードを利用して登録し表示させることも可能)


と呼び、通常、投稿にはテキストやイメージが添えられる。
多くのブログシステム(サービス)はRSSフィードやAtom


(以降、特に断りがなければRSSとはこれら2つを指す)を使って更新を自動通知したり、
トラックバック機能を使用して、他のブログからの引用やリンクを自動で行えるなどの



充実した編集機能が備わっている。RSSによるXMLを使った定型
での情報配信は、それぞれのブログから配信されるRSSを自動巡回


サービスで取りまとめて、更新があったときにユーザに通知するサービス
を生み出した。また、データ配信の形が定まっているため、ニュース配信



も容易で、大手のマスコミがニュースをRSSで配信し始めるようになった。
日本ではブログという言葉はなじみの薄いものであり、すでに世界最大級の



電子掲示板集合体2ちゃんねるやスラッシュドット日本語版があって
コミュニケーションサイトとして浸透していたことで、日本でブログが広まるのかという



懸念はあったが、ツールの日本語化などにより、2002年ごろから急速に広まった。
日本独特の進化を遂げたブログとして、携帯電話からの写真付投稿等に対応した



ブログ(Mobile Blog)がある。ブログという言葉が日本で普及する以前から、
日本にはウェブサイトやWeb日記、個人ニュースサイトといったジャンル



のサイト、およびそれに付随するコミュニティが存在した。係る背景から日本では
ブログという言葉はサイトのジャンルというよりも、ブログ向けのツールを使って作



られたサイトを指すことが多い。また、ホームページビルダーなどで作成された
ニュース・日記系サイトが、ブログ用ツールでの作成へと移行するケースも多い。


今現在の状況としてブログは市民権を得ており、最近では人気タレントや政治家、
その他著名人などによるブログも増加し、着実に普及している。







役に立ったと言う方はクリックをお願いします。

⇒人気ブログランキングへ






TOPページへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shimihiro.blog108.fc2.com/tb.php/22-c913434e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。